福岡ディベート研究会(FDS)

ホーム > 2007年03月

2007.03.11 Sun 例会報告&次回は4月8日に決定

鎌田です。寒い中、本日ディベートに参加された皆様大変お疲れ様でした。

今回の小学校英語科目導入の是非は、英語を自身教えてある方は特に、母語による資料ゲームとしてのディベートが通常よりも難しかった様子でした。
以下の賛否の論点で噛合った討論が展開されました。

肯定 = 教育産業振興/学習効果、否定 = 予算負担超過/中高の英語との乖離

さて、次回は英語で同論題のディベートを以下の通り行います。

日時: 2007年4月8日(日)13:00〜17:00
会場: 福岡学生交流会館4F(地下鉄中州川端駅傍の冷泉公園前)OAルーム
論題:「日本は英語を小学校の正規科目にすべきである。是か非か。」
    "All elementary shcools should introduce English into their
curriculum in Japan"
内容: 当日の参加者による英語ディベート練習試合(日本語も交えて可)
参加; 見学のみの参加も可能です。初めての方も大歓迎です。
連絡: kamada1963@jcom.home.ne.jp 080-5219-0673(KAMADA)

以上、3月11日ディベート勉強会の報告と次回例会の案内まで。
スポンサーサイト

2007.03.03 Sat ディベート春講座のお知らせ

ディベート講座のお知らせ

FDSの鎌田です。
本日は3月18日(日)に開催されます教室ディベート連盟九州支部
主催ディベート春季講座のご案内を下記の通りさせて頂きます。

日時:3月18日(日)10:00〜16:00 
会場:九州大学六本松キャンパス5号館(運動場内の校舎)
内容:午前=下記論題の専門家による解説、午後=練習試合等
参加費:学生1,000円、社会人2,000円

お申し込みは、お名前、連絡先、下記2論題の内希望コースを明記の上
鎌田まで3/15までにメールして下さい。kamada1963@jcom.home.ne.jp

論題Aコース:

日本は18歳以上の国民に選挙権・被選挙権を認めるべきである。是か非か。

論題Bコース:

日本は小売店の深夜営業を禁止すべきである。是か非か。