福岡ディベート研究会(FDS)

ホーム > 2011年09月

2011.09.12 Mon 報告と次回10月9日例会のご案内

FDSの皆様

本日ご参加の皆様、原発論題ブレーンストーミング、及び、日本語試合
大変お疲れ様でした。以下本日の論点を記載致します。

肯定側:
放射能汚染リスク防止、コスト削減、自然エネルギー普及促進、国際社会信用回復

否定側:
電力供給不足、企業の海外流出、経済競争力低下、財政破綻、原子力技術の後退

さて、次回も原発論題でディベート練習会を日本語・英語両言語で以下の通り行います。
初めての方、ご見学希望の方もお気軽にご参加下さい。

開催日:10月9日(DATE: Sunday, 9 October)
時間帯: 午後1時〜6時(Time: 13:00 to 18:00)
会場:学生交流会館4階、小会議室(VENUE: Conference Room Small, 4th fl. Gakusei-koryukaikan)
中州川端、冷泉公園のすぐ近く(It is near Reizen Koen in Nakasu Kawabata)
論題:「日本政府は原子力発電所を廃止すべきである。是か、非か。」
RESOLUTION: Japan should abandon nuclear power generations.
内容:日・英ディベート1試合ずつ(PROGRAM: One debate in Japanese & one debate in English)
準備:賛否の立論を考えて来て下さい。(PREPARATION: To ponder on good points (Aff.side) & disadvantages (Neg. side))

Looking forward to the next debating!

Kamada (080-5219-0673) / fukuokadebatekamada@ezweb.ne.jp
初参加の方は上記に一度ご連絡を御願致します。(Please feel free to join contacting Kamada)
スポンサーサイト