福岡ディベート研究会(FDS)

ホーム > 2012年05月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.14 Mon 例会報告と次回ディベートご案内

こんにちわ。FDSの鎌田です。

本日ご参加の皆様ディベート2試合お疲れ様でした。
新旧メンバーによる即席チームにも関わらず大変よく
議論されており感心致しました。

以下、本日論点の報告、並びに、次回例会のご案内です。

日本語試合「日本は秋入学に全面移行すべきである。是か非か。」
Japan should shift the start of university academic
year from spring to fall.
肯定側:1.国際化に対応した優秀な人材確保 2.大学教育質の向上
3.ギャップターム有効活用
否定側:1.制度変更による社会コストの増大 

即興ディベート1試合「死刑制度は必要である。是か非か。」
We need death penalty.   

次回例会案内:The next meeting will be as follows:

開催日:6月24日(日)(DATE: Sunday, June 24)
時間帯: 正午~16時(Time: 12:00 to 16:00)
会場:福岡学生交流会館4階、談話室(VENUE: Danwashitsu,4fl.Fukuoka Gakusei-koryukaikan)
論題:「日本は救急車の利用を有料化すべきである。是か非か。」
Resolved: Japan should charge a fee for ambulance service.
内容: 1 参加者全員による上記論題ブレーンストーミングディベート
    2 上記論題日本語ディベート1試合 One debate on the resolution above.
    3 英語即興ディベート1試合 Another debate in English.

初めて、しばらくぶりの方もお気軽にご参加下さい。
Anyone who is interested in participating are welcome!

Looking forward to debating together!

Kamada (080-5219-0673) / fukuokadebatekamada@ezweb.ne.jp
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。