福岡ディベート研究会(FDS)

ホーム > 2013年10月

2013.10.12 Sat 次回ディベート勉強会

FDS各位:

こんにちわ。第3回パブリックディベート大会に参加された皆様大変お疲れ様でした。
中学1年生2人の初ディベートすごかったですね!能力は年齢に非ずと再認識しました。
ディベートのみを目的とせず、異文化世代の大人は子供に、また子供は大人にもわかる
ように同じ社会テーマを討論し理解し合っていくという意味で自身大変良い勉強でした。

さて、勉強会のご案内をさせて頂きます。
次回は、今年度高校英語ディベート全国大会論題を用い、ディベートスキル、並びに、
英語コミュニケーション能力の向上を図って参ります。皆様、奮ってご参加下さい。
(全国高校英語ディベート連盟)http://www.henda.jp/Pages/default.aspx 

The next FDS meeting will be held as follows: 

開催日:11月3日(日) (DATE: Sunday, Novemer 3, 2013)
時間帯: 13時〜18時 (Time: 13:00 to 18:00)
会場:学生交流会館4階、小会議室 (VENUE: Room small, 4 fl. Gakusei-koryukaikan)
*It is near Reizen Koen (Reizen park) in Nakasu Kawabata.
論題 『日本政府は輸入米の関税を撤廃すべきである。是か非か。』(全国高校英語大会論題)
The Japanese government should remove the tariff on rice imports.
内容:(PROGRAM: 1. Preparation 2. debating)
1.上記論題のチーム分けと試合準備
2.日本語と英語ディベート1試合ずつ
3.After debate.
準備:各自賛否の立案(メリット・デメリット)をご準備下さい。
(PREPARATION: Bring the sides of constructive speech.
初めて、久しぶりの方も、お気軽にご参加下さい。Please feel free to join!

鎌田(福岡ディベート研究会)

PS.例年開催のJDA日本語ディベートセミナーが10月5日(土)に添付案内文の通り開催されます。
更に、同セミナーと同じ論題「日本は企業の正社員の解雇に関する規制を大幅に緩和すべきである。」
で恒例の日本語ディベート大会を九大伊都キャンパスにて12月22日(日)に開催致します。
こちらの方も、経験者、久しぶり、初めての方含め、是非ご参加、ご見学下さい。
スポンサーサイト