福岡ディベート研究会(FDS)

ホーム > 2015年04月

2015.04.20 Mon 5月ディベート

皆様

こんにちわ。FDSの鎌田です。
前回参加された皆様お疲れ様でした。
立論、反駁、総括の議論を其々が英語で適確に行われ感服致しました。

英語ディベートの論点、並びに、争点は以下の通りでした。(一部表現修正)
Japanese government should encourage companies to introduce work-sharing.
Affirmative: 1. Increase of full-timers 2. Economic recovery of Japan.
Negative: 1. Decrease of income 2. Brain drain of excellent workers.
Issues: 1. Increase or decrease of median household income (Aff.1 & Neg. 1)
2. Sources of finance to introduce work-sharing (Aff. Plan 2)
3. Labor productivity (Aff.2) 4. Motivation for working (Neg.2)

さて、次回は第12回英語交流ディベート大会 (7/11[土]西南学院大学) 論題で行う予定です。
次回は中学生も参加予定です。奮ってご参加ください!
The next FDS meeting will be held as follows: 

開催日:5月10日(日) (DAY: Sunday, May 10th)
時間帯: 13時30-18時 (Time: 13:30 to 18:00)
会場:学生交流会館4階、大会議室(VENUE: Large Room, 4 fl. Gakusei-koryukaikan)
*It is near Reizen Koen (Reizen Park) in Nakasu Kawabata.

論題:全ての捕鯨を禁止すべきである。是か非か。(ここで述べる「捕鯨」とは致死行為を意味する)
All whale hunting should be banned. *hunting means in here is to kill whales.

準備:上記論題の賛否双方の論点を考え、立案を作成してくる。

内容 (PROGRAM)

1. 論題賛否のブレーンストーミング (the brainstorming session)
2. 日本語ディベート1試合 (the debate in Japanese)
3. 即興英語ディベート1試合 (An extemporaneous debate in English)

初めて、お久しぶりの方も、見学・審判等お気軽にご参加下さい。 Feel free to join us!
スポンサーサイト