福岡ディベート研究会(FDS)

ホーム > 2016年01月

2016.01.30 Sat 2月7日ディベート練習会

こんにちわ。次回ディベート練習会のご案内です。

開催日:2月7日(日)(DAY: Sunday, December 7th)

時間帯: 13時00分-18時00分 (Time: 13:00 to 18:00 )

会場:学生交流会館4階 小会議室
(VENUE:Small Conf. Room, 4 fl. Gakusei-koryukaikan)

論題:日本は人工妊娠中絶を大幅に制限すべきである。
Resolved: That Japan should impose more restrictions against abortion.

準備:上記論題の賛否立論の要点のみ英語で表現を考えてくる。
https://en.wikipedia.org/wiki/Abortion_in_Japan (wikipedia)

内容 (PROGRAM)
1. 英語語ディベート2試合 (The two debates in English)
2. 試合の振返り (Reflection on the debates)

初めて、お久しぶりの方も、見学・審判等お気軽にご参加下さい。

ps. 例会後新年会も予定しております。こちらも奮ってご参加ください。
スポンサーサイト

2016.01.30 Sat 英語ディベート交流大会報告

こんにちわ。主宰の鎌田です。 しばらくごぶさた致しており失礼致しました。
先に研究会主催で行いました英語ディベート交流会の概要を報告させて頂きます。

行事: 英語ディベート交流大会、 主催: 福岡ディベート研究会、
開催日時:12月20日(日)10:30~16:00 会場:福岡学生交流会館 大会議室
論題: 日本は死刑制度を廃止すべきである。Japan should abolish the death penalty.
試合形式:ディベート甲子園高校の部形式(立論6分、尋問3分、反論4分、総括4分)
第1試合11:00~12:00、第2試合13:00~14:00、第3試合14:00~15:00
昼休み12:00~13:00(参加チーム全員で会食予定)、表彰・茶話会15:00~ 
出場チーム: 西南学院大学A・B2チーム、福岡ディベート研究会1チーム
大会形式: 3試合で肯定・否定・審判を1回ずつ担当(勝敗・得票数で順位決定)
結果: 福岡ディベート研究会1位、西南学院大学B 2位、西南学院大学A 3位。
審判の感想:社会人チームのパフォーマンスが大学生チームの論理的議論を
やや上回り以上の結果となった。

以上、ご報告まで。